システムエンジニアへの転職

公開日: : 未分類

IT業界のエンジニア、特にシステムエンジニアは、他のエンジニアに比べれば、比較的敷居が低く、未経験者でも活躍できる土俵であるといえるだろう。

だが、敷居が低いのはあくまでも専門知識に関してで、それ以外の技能、論理的思考力やコミュニケーション能力などは、むしろ他のエンジニアよりも高い水準を求められる。

実際、システムエンジニアは、パソコンの前に座って作業をするイメージがいまだ強いが、それはむしろプログラマーと呼ばれる一部のエンジニアの仕事で、大半はプロジェクトの進行や、お客様との話し合いが多い。

その中で、IT知識のないお客様相手に、その利点を説明し、お客様がどのようなシステムを望み、また必要としているのかを正確に見極め、提案する力、そして、それを限られた予算、時間の中で確実に達成する管理能力こそが重要である。

その点が他のエンジニアと最も大きく異なる点である。

だから、求められるのは一般に技術者的と言われるような性質、例えば、一つのことにのめりこむと周りが見えなくなる、あるいは、人と話すのが苦手、といったような人が転職する舞台としてはふさわしくはないだろう。

しかし、逆に専門知識をコンスタントに身に着けることのできない、勉学的な素質のない人間にも勤まらない。

なので、適度に容量が良く、ある程度ITに知識があり、周りが良く見えるようなバランスの取れた人間が、システムエンジニアにはふさわしい。

そのような人間であれば、転職してもきっと活躍できるだろう。

関連記事

no image

退職~会社設立へ

私は東証1部上場ソフトウェア開発会社に30年近く勤めています。 先週、退職願いを部長に提出し受理さ

記事を読む

no image

求人に応募する前にチェックしたいポイント

プログラマの仕事はものすごい長い拘束、多い仕事量、過酷なイメージがついて回ります。それは事実であるこ

記事を読む

no image

ブラック企業の見極め方法

現在、どの業界でも人手不足が叫ばれております。 転職市場におきましてもそれは顕著でありまして、ほん

記事を読む

no image

エンジニアとして転職するなら始めの3年が鍵

現在私の勤めている会社ではエンジニアさんがいます。今回はそのエンジニアさんの話を元にエンジニアの転職

記事を読む

no image
IT企業のプログラマーの求人に応募した体験談

フリーター(社員の職歴なし)から、未経験・情報関係の知識がほぼない状態

no image
プログラマーの求人に応募する際に有利な資格

プログラマーの求人に応募する際「資格不問」となっていても、あればあった

no image
転職のコツはこの人と一緒に働きたいと思わせる事

エンジニアの転職にとって、より良い転職先得るのに最も強みとなるのはやは

no image
プログラマーの年収・収入の相場と収入を上げる方法

プログラマーの年収って気になりますよね。 ピンキリですが、ご存知グー

no image
プログラマー未経験でも研修についていく方法

未経験の人って大変ですよね、自分が知らない業界に踏み込むのはとても勇気

→もっと見る

PAGE TOP ↑